登山届のコンパス 山と自然ネットワーク

山岳情報ネットワークのコンパスのスマートフォンアプリが誕生! スマートフォンから登山届が提出出来る便利アプリです。 山岳地図も無料で提供!安全で楽しい登山をサポートします。

山と自然ネットワークコンパスは、公益社団法人日本山岳ガイド協会が運営し、インフカム株式会社が開発するサービスです。 株式会社インタレスティングは管理業務及び広告代理業務を受託しています。
公益社団法人日本山岳ガイド協会 http://www.jfmga.com/
インフカム株式会社 http://www.infcam.co.jp/
山とネットワーク コンパス http://www.mt-compass.com/

 

登山届

コンパスアプリから全国山域の登山計画が提出でき、自治体や警察とも連携しているので、もしもの時の対応を迅速に行うことができます。

家族や友人へ下山通知を簡単にお知らせできる機能を備えているので安心感が高まります。

 

 

使いやすい山岳地図

コンパスのフィールドマップは国土地理院の1/25000地図を使用しています。

山岳地図を登山前にダウンロードして、電波が届かない山間地でも安心してご利用いただけます。

地図画面では現在地の緯度経度、標高が表示されます。

Webの全国地図と併用できるので山岳エリア以外でもご利用いただけます。

 

 

安心安全に登山を楽しむ様々な機能!

今後も様々な機能が追加予定です!

■あしあと機能

山行の軌跡を記録する「あしあと」機能でマップ上に登山履歴を保存することができます。

■いまここ機能

ワンプッシュで現在の位置情報と定型メッセージを家族や友人へ知らせることができる機能です。メールを受け取った相手は登山者の状況とURLをクリックで現在位置をマップから確認することができます。

 

【ご注意】
■フィールドマップのダウンロードについて
山域エリアによってはマップのデータ容量が大きいためWifi接続でのダウンロードを推奨します。 ダウンロードしたデータを地図へ生成するまで時間を要しますが、他の操作を行ったりスリープ中でも動作は継続されます。
■ルート記録設定
位置情報を記録する間隔を10秒〜5分単位で設定することができます。 間隔を短くすると位置情報を細密に取得できますがバッテリーの消費は早くなります。 アプリ使用中でも設定変更できる他、バッテリー残量が少なくなった時の制限設定も可能です。
■android版の注意点
ダウンロード中、画面のスリープ状態が続いたり、他のアプリを使用した際、ダウンロードが中断してしまうことがあります。ファイルを再指定すると中途から再開できます。 ダウンロード後、地図画像の初期生成モードに移行しますが、機種によってはその作業に時間を要す場合がございます。 初期生成は端末がスリープ状態でもバックグランドで作業を行いますが、機種によっては省電力機能などで中断してしまうことがあります。ファイルを再指定すると初期生成が再開します。
ご利用にあたっては以上をご了承ください。