広告主向けマルチデバイスに対応した
広告プラットフォームDSP『Kagura(カグラ)』


Kaguraは、情報系メディアに特化したオーディエンスネットワークを構築し、膨⼤に蓄積したノウハウを基にオーディエンスマネジメントを⾏い、広告配信を最適化するDSPです!

 

↓広告プラットフォームDSP『Kagura(カグラ)』のお問い合わせはこちらから↓

 

フレキシブル掲載可否機能で、様々な案件の出稿が可能!

『Kagura』は、従来の掲載可否基準とは異なり、フレキシブル且つ総合的な判断を⾏い掲載の判断を⾏います。これによりWeb サイトやランディングページ等の表⾯上で判断されてしまう可否基準でストレスを感じていた広告主様にも、平等のビジネスチャンスが⽣まれます。

 

広告効果の最大化・最適化に加えてメディアの収益最大化・最適化にも大きく貢献!

オーディエンスデータのデータ・ソースとなるメディアカテゴリを情報系メディアに限定することにより、オーディエンスデータマネジメントのこれまで以上に緻密な施策、さらにはトレーディングデスクとしての機能強化にもなり、これまで以上の⾼精度ターゲティング配信を軸に、広告効果の最⼤化・最適化に加えてメディアの収益最⼤化・最適化にも⼤きく貢献できます。

 

複雑化したメディアをひとつの管理画面で一元管理

複数のSSP、アドエクスチェンジ、アドネットワーク毎に異なる仕様のため複雑化していたキャンペーン設定、入稿、管理の作業を1つの管理画面から操作が可能になります。

 

↓広告プラットフォームDSP『Kagura(カグラ)』のお問い合わせはこちらから↓